構成組織専用ページへログイン

知識をつけよう

HOME > 知識をつけよう > 法律マメ知識

知識をつけよう

法律マメ知識

【ネットオークション】:ネットオークション

Q. ネットオークションで、ロレックス製の中古時計を落札し、代金を振り込んだけど、1週間たっても落札したはずの時計が送られて来ないんです。どうしたらよいでしょうか。
A. 通常の売買は現物を見て売り買いしますが、本件のような「ネットオークション」では、お互いの顔も現物も見ないで取引を行うため、いろんなトラブルが発生することが多いですね。 特に、オークション主催者側が名前を出さないで取引をしている場合には、その匿名であることを悪用して、現物がない(あるいは劣悪である)にもかかわらず、ある(あるいは良品である)かのように装って出品し、落札者などから金を騙し取るということもあります。

しかも、出品者(売主)が業者であれば、商法や消費者契約法などが適用され、多少、保護・救済されやすいのですが、個人である場合には、それらの適用が困難であり、まさに自己責任となるため、特に慎重な対応が必要です。 なお、出品者が業者かどうかは、業者であれば、特定商取引法11条に定められた表示(商品名、代金額、支払方法など)をしなければならないことから判断できますし、仮に表示がなかったとしても、営利の目的をもって何度も取引を行っている場合には、 同法の「事業者」ということができます(この場合、表示がないことは法律違反です)。

そこで、詐欺などによる被害を予防・救済するため、オークション主催者側でエスクロー制度(落札した商品が到着するまでオークション主催者が代金を預かっている制度)や、被害補償制度を採用することもあります。 また、古物営業法が改正され、ネットオークションでも古物営業法上の届出や記録の保存などが義務づけられました。これらは、まだ不十分ですが、詐欺予防の第1歩と言えます。


中古時計が届かなかった場合、どうするか。

まず、出品者の住所、氏名、電話番号などが分かっておれば、内容証明郵便で請求してみましょう。それでも駄目なら裁判を起こしたり、警察に被害届を出すことを検討しましょう。

しかし、出品者の住所、氏名、電話番号などが分からない場合には、次のようにして出品者の所在を探してみましょう。 なお、このような事態にならないためには、日頃から、出品や落札に関する画面、お互いのやりとりを示すメール、画面に一時的に出る出品者の住所、氏名、電話番号などをできる限り記録保存しておくことが大事です。 逆に言うと、名前や所在が分からない出品には気を付けるべきでしょう。同時に、もし可能なら相手の電話番号に電話をかけたり、住所に手紙が届くかなどを確認してみましょう。


ところで、出品者の所在が不明の場合は、

@ オークションサイトに出ているID番号や画面等に基づいて、オークションサイトに出品者の所在を問い合わせる。
A メールのやりとりがあれば、そのアドレスが分かるので、出品者が契約しているプロバイダに契約者情報の開示を求める。
B お金の振込先口座があれば、その銀行等に問い合わせる。
C あなたと同じ出品者についての被害事例がないかを検索サイトで検索する。

などが考えられます。

[前ページに戻る]