構成組織専用ページへログイン

知識をつけよう

HOME > 知識をつけよう > 法律マメ知識

知識をつけよう

法律マメ知識

【ネットオークション】:ネットオークション

Q. 早く欲しいので、別の店で同じような時計を買うつもりですが、もしその後に届いたらどうなるのでしょうか。
A. 別の店で中古時計を買う場合は、次の点を注意して下さい。

まず、出品者が業者の場合は、商法が適用され、売主が相当の期間内に承諾の通知を発しない(つまり、商品が届かない)ときには、買主の申込はその効力を失い、契約は成立しないことになります(商法508条1項)。 「相当の期間」とは、概ね1週間程度と考えられていますので、その期間内に落札者(買主)から積極的な行動をとる必要はありません。その期間内に商品が届かなければ、商品を購入する義務を負わないことになり、代金を支払う必要もありません。

出品者が業者でなく個人である場合は、上記のような規定がありませんので、一度「早く送って下さい。もし、今日から1週間のうちに届かないと債務不履行であり、契約解除します。」旨の内容証明郵便を出すと良いです。 そうすれば、「今日から1週間」経過後に、別の中古時計を買っても良いでしょう。

なお、相当の期間経過後に時計が届いた場合、これは商品の送付を新たな申込とみなすことができますから、送付された日から14日経っても業者が引取りに来ないときは、特定商取引法59条に基づき、返品しなくてもよいと解される場合があります。

[前ページに戻る]