構成組織専用ページへログイン

知識をつけよう

HOME > 知識をつけよう > 法律マメ知識

知識をつけよう

法律マメ知識

【婚姻関係】:離婚時の子どもの氏

Q. 離婚した場合、子どもの苗字(氏・姓)はどうなるのでしょうか。
A. 下記のQ&Aに解説しました。
私はX山小百合ですが、一人っ子であったため、Y川太郎さんと結婚するときに、まず太郎さんが私の両親と養子縁組をしてから、私と結婚しました。しかし、だんだん主人(太郎さん)の暴力がひどくなり、このたび離婚することになりました。そこで、私の苗字(氏・姓)がどうなるかを教えて下さい。
そうですか、それは大変でしたね。ところで、あなた方夫婦は、結婚する前から二人ともX山でしたから、離婚しても二人ともX山になりますね。
ご承知と思いますが、結婚(法律では婚姻と言っています)する際に、苗字を変えた方は離婚するとき旧姓に戻ることも結婚当時の苗字を使い続けることもできます。しかし、あなたは結婚前もX山ですから、同じことになりますね。他方、太郎さんも、まず、あなたの両親と養子縁組をしているので、その段階で(結婚前から)X山になっています(養子縁組でも苗字は養親と同じになります)。
主人にはX山を名乗っていて欲しくないのですが。
もう離婚するのですから「主人」なんて言う必要はないでしょう。それに、暴力も受けていたし、あなたは「召使い」でもあるまいし。
まあ余談はともかく、単に離婚するだけではX山のままです。どうしても養子縁組を解消しないといけません。普通は、あなた方のような場合、あなたの両親と太郎さんともうまくいっていないでしょうから離縁することが多いでしょう。しかし、財産問題などが絡むとなかなか難しいこともあります。離縁すれば、養親の財産相続権がなくなってしまうからです。
分かりました。やはり離縁してもらいます。そして、以前のY川に戻ってもらうようにします。次に、中学生の子どもがいて、私が親権者になるのですが、その子の苗字や戸籍はどうなりますか。
あなた方夫婦の戸籍上の筆頭者は誰ですか。多くは、太郎さんのように男がなっています。つまり、あなたが太郎さんの戸籍に入籍する形になっています。すると、あなたが離婚によって、あなた方夫婦の戸籍から抜けること(除籍と言います)になっても、子どもはそのままです。たとえ、あなたが親権者になったとしても戸籍上は変わりません。そこで、あなたの戸籍(太郎さんと別れて出来た戸籍)に子どもを入れるには、まず家庭裁判所に子どもの氏の変更許可を申立て、許可後に役所で戸籍の変更をする必要があります。同じ戸籍に入るためには、同じ苗字であることが必要なのです。
でも、私が旧姓を名乗れば、子どもも同じX山ですよ。わざわざ変更する必要がないと思いますが。
同じX山でも、太郎さんが名乗っていたX山から、あなたが名乗るX山への変更をするのです。たまたま、二人共にX山だったから変な感じがするだけで、違う苗字であれば当たり前のことですね。
従って、あなたが戸籍の筆頭者であれば、子どもの苗字の変更は不要になります。離婚して、戸籍から出て行くのは太郎さんだからです。
なお、このような場合の子どもの氏の変更は簡単に許可されます。
ところで、私は離婚した後に、Z田さんと結婚したいなと思っているのですが、もし結婚すると、子どもの苗字はどうなりますか。
それは良かったですね。ただ、あなたは離婚後6ヶ月間は婚姻届出が出来ませんからね。待婚期間が6ヶ月ということですね。気をつけてください。
お尋ねの件ですが、あなたとZ田さんが結婚しても、あなたの子どもには影響はありません。今まで通りX山です。戸籍もあなたが抜けた戸籍に一人残ることになります。しかし、親と子とで苗字が違うのも変なことですから、ここでも家庭裁判所に子どもの氏の変更許可を申立て、許可後に役所で戸籍の変更をすることができます。
とはいえ、中学生にもなって苗字が変わるというのも、変な感じですね。何とかならないのでしょうかね。
ほんとですね。どうしても変わるのが嫌なら、Z田さんにX山を名乗るようにする、つまりあなたの戸籍に入るようにすれば良いですよ。
それは、Z田さんが嫌がりますよ。
こういう場合は、本当に困りますね。やはり夫婦別姓が認められる必要がありますね。先ほどの、待婚期間が女性だけ6ヶ月ということとも含め、改善が必要ですね。

[前ページに戻る]