構成組織専用ページへログイン

HOME > 相談コーナー > セクハラ相談

相談コーナー

セクシャルハラスメントは許しません

セクシャルハラスメント相談窓口の設置

セクハラ相談

1.

職場におけるセクシャルハラスメントは、労働者個人としての尊厳を不当に傷つける社会的に許されない行為であるとともに、 労働者の能力の有効な発揮を妨げ、また、セラミックス連合にとっても職場秩序や活動の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題です。

2.

セラミックス連合は下記の行為を許しません。

  1. @ 身体への不必要な接触
  2. A 性的な冗談、からかい、質問
  3. B 性的なうわさの流布
  4. C 交際、性的な関係の強要
  5. D わいせつ図画の閲覧、配布、掲示
  6. E 性的な言動に対して拒否等を行った者に対する不利益取り扱い
  7. F 性的な言動により他の者の就業意欲を低下させ、能力発揮を阻害する行為
  8. G その他、不快感を与える性的な言動

3.

この方針の対象は、セラミックス連合役職員およびセラミックス連合が主催する諸会議や研修会等に出席、参加する者すべてとします。

4.

相談窓口
セクシャルハラスメントに関する相談、苦情の窓口担当者は次の通りです。
電話、メールでの相談、苦情も受け付けますので、一人で悩まずにご相談ください。

セラミックス連合 書記長 加藤 (メール kato@jcw-u.or.jp)
セラミックス連合 副書記長 堀尾 (メール horio@jcw-u.or.jp)
電話:052-882-4562 フリーダイヤル:0120-824-597

相談には公平に対応し、情状によってはセラミックス連合規約第49条により統制違反として制裁を行います。 また、専従役職員においては、就業規定に従った懲戒処分を行います。

5.

相談者はもちろん、事実関係の確認に協力した方に不利益な取り扱いは行いません。

6.

普段の言動を振り返り、セクシャルハラスメントのない、快適な職場を作っていきましょう。